喉の痛みの原因は、乾燥やウィルス感染などいろいろありますが、痛みがつらいときは薬を飲んで、少しでも症状を和らげたいものですよね。

でも市販薬って、いろいろな種類があってどれを選んだらよいのか分からないというのが正直なところです。

 

そこで今回は、喉の痛みに効く市販薬を徹底リサーチしました。

喉の痛みにおすすめしたい薬ランキング3位~1位をお届けします!


Sponsored Link


3位:パープルショット

引用:http://www.sirogane.info/

 

白金製薬から発売されている「パープルショット」は、喉の痛みや腫れの原因である炎症を抑えてくれるスプレータイプの薬です。

有効成分「アズレンスルホン酸ナトリウム」が消炎鎮痛効果に優れた効果を発揮します。

 

長いノズルがついているので直接患部にスプレーできます。

また、軽くてコンパクトなので仕事や旅行などにも持ち運びもできますよ。

 

風邪だけでなく、たばこやアルコール、喉の使い過ぎなどあらゆる原因で引き起こされる喉の痛みや不快感、声がれにも効果があります。

 

口コミでも、「使い心地がよい」「使って数分後には痛みが治まる」「これはかなり優れもの!」という声が多く、喉の痛みに困っている人には高評価であることが分かりますね。


Sponsored Link


2位:ペラックT錠

引用:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

 

喉の痛みに効く薬ランキングで常に高い人気を集めているのがこの「ペラックT錠」です。

 

この薬の特徴は、喉の痛みに特化した喉専用の薬であることですね。

喉の痛み、はれ、炎症に効く「トラネキサム酸」、カンゾウ乾燥エキス、3種のビタミンが配合されています。

 

咽頭炎や扁桃炎など喉の痛みにはとても効きますが、熱を下げる効果はありません。

抗ヒスタミン剤を配合していないので、眠くなりませんし、胃への負担も少なく、食前食後いつでも服用できるというところが良いですね。

 

もともとトラネキサム酸は止血の薬として開発されたものなので、血が固まりやすく血栓ができやすいということがあります。

長期にわたる服用を避け、脳梗塞や心筋梗塞など病歴のある方は医師に相談しましょう。

 

このペラックT錠、病院の処方薬よりも効くという方もいらっしゃるほどです。病院に行くヒマがないという方や、すぐに痛みを和らげたい方にはおすすめの薬ですね。

 

 

1位:ルルアタックEX

引用:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

 

「ルルアタックEX」は、第一三共ヘルスケアから出ている総合風邪薬です。

「トラネキサム酸」が炎症の元であるプラスミン働きを抑え、「イブプロフェン」が痛みの元になるプロスタグランジンの生成を抑えます。

 

1回あたりトラネキサム酸が250mg、イブプロフェンが150mgも配合されています。

痛みや熱に効くこれらの成分の働きによって、喉に痛みをすばやく鎮めることができるというわけですね。

 

喉の痛みは、ほとんどの場合風邪ウィルスが原因で起こります。

この薬は発熱や鼻水、咳などにも効果があるので、喉の痛みをはじめとした風邪の症状が出ている場合にも優れた効果を発揮します。

 

また喉から来るパターンの風邪や、風邪をひいたけど病院にいくのはちょっと…というときに、市販薬でどうにか症状をよくしたい場合におすすめですね。

ただ眠くなる成分が入っているので、仕事や車の運転をする人は注意が必要です。

 

 

まとめ

喉の痛みに効果的な薬をご紹介しました。

喉の痛みや原因は人それぞれなので、きちんと症状に合った市販薬を選ぶことが大切ですね。

 

風邪の場合は市販薬でも良くなる可能性がありますが、喉の痛みが長引くというときはがんやポリープなど病気にかかっている場合が考えられますので、すぐに病院で診てもらいましょう。

 

また。市販薬を使って安心というわけではありません。こまめにうがいをして喉を消毒したり、マスクで保湿することも大切です。

あとはしっかり体を休めて治療をしていきましょう。